実在の探偵の業務内容について

テレビ番組の探偵との違い

ドラマにアニメ、映画に本、架空の世界の中でこれほどまでにメジャーで、多くの名探偵が活躍しているにもかかわらず、現実世界ではこれほどマイナーで、世の中に知られていない探偵という職業はとても不思議なものです。

探偵の仕事は、依頼を受けて調査することです。これに関しては、架空の世界も現実世界も違いがありません。違うのは、扱う調査の内容です。推理やサスペンス、人々を魅了する名探偵たちは、数々の事件を名推理で解決していますが、現実の探偵たちは、推理がいらないとはいいませんが、地道な調査を正確に行い、報告することが基本です。
またビジュアル的にも、魅力的でハンサムに描かれている(設定されている)事の多い探偵ですが、あのように人目を引くような存在であっては、現実の探偵は調査を行うことはできません。ごくごく一般的などこにでもいそうな存在。街中で見かけても、「あ、探偵だ。」となってはいけない、周りに溶け込み気配を消せる人。それが現実の探偵の条件なのです。
ただ洞察力などは、現実の探偵においても調査には必要な能力です。調査対象者の行動をよく見て、咄嗟の行動にも対応できる臨機応変に対応できる能力も同様に必要です。これはホームセキュリティにも通じるところです。
さらに運転技術も必要です。尾行調査は徒歩で移動している時ばかりではありません。車両を使っての尾行も多く、ペーパードライバーでは調査を行うのはまず無理です。もしもあなたが探偵を目指しているのなら、咄嗟の判断力と運転技術は必須項目といえます。

ホームセキュリティの重要性

一番安心できるはずの場所。それが家です。しかし、その安全が脅かされるとなった時、あなたはどうしますか?
「もしかしたら、盗聴器が仕掛けられているかもしれない。」そんな不安を感じたことはありませんか。盗聴の恐怖は、なにも盗聴を専門に行っている人だけが行う行為ではありません。もしかしたら、昔の恋人やパートナーが家にいる時にあなたの行動を知りたいと考えて設置さることもあるのです。
また、泥棒が家人の留守を知るために盗聴器を仕掛けることもあるようです。
ホームセキュリティは、何も盗聴器に対してだけ対策を行う必要があるのではありません。

ホームセキュリティ&探偵徹底Guideでは、探偵の行っている調査に関することを徹底解説しています。探偵に興味がある、依頼を考えているそんな人にお勧めの情報をまとめています。